Messages from Members


では、おやすみなさい。
2004/07/01(Thu) 03:23 RiotActマネージャー中田くる実

ファンクラブ会員の皆様へ

2004/6/30
本日をもちまして、ファンクラブALL☆STARの運営を終了させて頂きます。
有効期限が残っている方には、返金手続きをさせて頂いております。

今まで皆様から頂いた「温かい声援」は決して忘れません。
皆様からの声援は、スタッフの支えでもありました。
ALL☆STAR会員でいたことが、どうぞ皆様にとって、素敵な思い出として、
皆様の音楽人生の1ページに刻まれることを願います。

各メンバーは、それぞれの進み方で、新しい道を歩み始めています。
どうぞ、その目で、その耳で、確かめてみて下さい。

では、会員の皆様への最後のご挨拶は、やはり「ありがとう」。

「誇り」
2004/03/29(Mon) 23:07 RiotActマネージャー中田くる実

2004年3月21日 SHIBUYA-AX
drug store cowboy に幕が下ろされました。
そして本日、各メンバーより応援して下さった皆様へ
メッセージを発表させて頂きました。

ここで...私事ではありますが〜

1999年の秋に下北沢のライブハウスで彼らのライブを初めて目にし、
その後、2000年4月より縁あって彼らのマネージャーを努めることに
なり、間もなく丸4年の月日が経とうとしています。
実は、ファーストシングルのレコーディング時を私は知りません。
デビューの日を目前に当時の担当者が退社に至り、
バタバタと私が新担当として就任し、
セカンドシングルのレコーディング、そして初の全国ツアーに出掛けて行った事を今でも覚えております。
当時は、4人のフルネームを覚える間もない状況で現場に直行し(それも名古屋!)そのまま、丸4年、共に走り続けて来た気がします。

この4年間沢山の出来事がありました。
デビューの日、アルバムリリースの日、初ワンマンの日、
そして活動停止が決まった日。
どんな時でも、私には99年の秋に初めて彼らを見た時の
あの衝動が心にありました。

誤解を覚悟で申し上げるのなら、
彼らがdrug store cowboy をやって来て良かった、
と同じ位、もしくはそれ以上に、
「drug store cowboy を停めて良かった!」
そう思う日が、各メンバーに早く訪れる事を今は願っております。

そして、声を大にして一番言いたい事!!!

 「最後の時までdrug store cowboyのマネージャーとして
  いられたことを私は大変誇りに思っております。」

こうしている間も、皆様のお顔が目に浮かびます。
今夜もやっぱりすべての皆様へ「ありがとう」

またどこかでお会い出来る日まで。

目撃者
2004/02/19(Thu) 04:31 RiotActマネージャー中田くる実

本日drug store cowboy としては最後のリリースとなる
ベストアルバム『SUPERNOVA』と初のライブ映像DVD『DISC-2』が発売されました。

そして、最後のツアーとなる〜TOUR'04 FOURTUNE〜もスタート。
大変ありがたいことに本日のチケットはSOLD OUTし、それでもたくさんの方が会場へと足を運んでくれました。

活動停止を発表してから、様々なたくさんのメッセージを頂きましたが、
ただひとつ言えることは、今までのdrug store cowboyに嘘は何ひとつないということ、
常にそこには4つの★★★★が輝いておりました。もちろん現在も!
まだまだ終わってはいません!

本日のライブでは、アルバム『4』に参加してくれたHATE HONEY 高木フトシさんも「勝利の歌」で共にステージに立ってくれたり、
またdrug store cowboyが結成して初めて作られたという曲『under the ground』も披露という予定外のアンコールもありという、ツアー初日に相応しいライブになったのではないでしょうか。
今日から始まったツアーは、各地ライブハウス、イベンタ−、出演バンドの協力もあり、若干いつもより長いステージを予定しております。
是非、皆様その目でその耳でその体で今の彼らを感じ、ひとりでも多くの方がひとつのバンドの目撃者となってくれればと思います。

ベストアルバム『SUPERNOVA』このタイトルの意味でもある超新星爆発。制作ディレクターVirginこつる氏から発案の、この大きな星が迎える最後の姿で、その明るさは極大では銀河全体に匹敵するほどの輝きを放つという現象。
そしてその後また新たに輝いていく星達、まさにその目撃者に!

最終楽章?
2004/02/19(Thu) 03:44 Virgin こつる

SUPERNOVA(超新星爆発)とは新しくでっかい星ができることではなくて、大きく輝く恒星が最期に物凄い光(太陽の10億倍の明るさにもなったりする)を放ち爆発する現象を云います。そしてその爆発によって生まれた星のかけら達はちらばりつつも新しい星を形づくっていきます。何かが終わるのではなく新しいものが始まろうとする瞬間を目の当たりにしているという気持ちで作品を聴き、ツアーを見てもらえたらと思います。
今後もdrug store cowboyの音楽を愛し、また彼らの新しい動きがあれば温かく迎えていただければ最高に嬉しいです。

P.S.アルバム購入特典を手にした皆さん。「遅いよー」と言うと思います・・
それは日本ではすでに作っているところがなくて、あきらめかけてたのだけれど色々あたり続けた結果、中国の工場で作ってくれそうだという事でDEVILOCKのIHA氏に尽力いただいて実現したんだけど気づいたら3ヶ月以上かかってました。メンバーと僕とジャケットデザイナーのこだわりと思ってお付き合いください・・・

夜に光る虫
2003/10/29(Wed) 02:40 RiotAct マネージャー中田くる実

デビューして間もなく4年を迎える★★★★達が
通算4枚目のアルバムを完成させました。

その名は『4』

そして本日発売の日を迎えます。
音楽がただただ好きで、ROCKが好きで、日々邁進し続ける彼ら。
今回も渾身作です。

 「音楽がボクを支え 生き方さえ変えた だから
  まだ見えない君のもとへ ボクの歌が 届けばいいな」
                    『4』〜MUSIC LIFE

ひとりでも多くの皆様の耳へと、そして心へと届くことを願うばかりです。

レコーディング中にタイムラグなしで公開していたPHOTO DIARYの中の彼らは
いい意味で力が抜け、十二分に音を楽しみ、そして手応えを感じ、
眼差しの奥には確かなる光が。
(いつもCRAZY TAXIばかりしていたわけではありません!)

 「かじかむ両手足を 無理遣り引き摺って 歩いた
  生まれて 死を迎える 人なんか 偉くともなんともない」
                     『4』〜夜光虫

生きる楽しさ 生きる辛さ どちらも生きているという実感である
そうこのアルバムは語りかけているかもしれません。
仲間(聴き手)に、自分に、こんな時代に生きるというヒント?

発売日のこの時間(AM2:00)すでにタワーにはアルバム購入とインストアライブの
チケットを求め並んでいる方の姿が!
また、すでにアルバムの音を耳にした方達からの感想・感動のメッセージも
頂いております。

あの街この街で、いろんな形で応援してくれている皆様に
今夜も感謝の気持ちを込めて「ありがとう」。

アルバム”4”リリース
2003/10/28(Tue) 18:48 Virgin A&R COーTSURU

レコーディングしていた日々はあんなに暑かったのに、朝晩、肌寒い秋になりました。デビュー4年目の4人の4枚目のフルアルバムという事で、今回4という数字がKEYWORDかも、なんてデザインをやってくれている7stars・岩田氏と話をしていたのは6月末。それから音を創っていく中でメンバーからでたタイトルは物凄くストレートに「4」!でした。内容に関していうと、その他のタイトル候補でもあった「drug store cowboy」にしてもいい位、バンドそのものの本質がいかんなく表現されたアルバムになったと思います。「Over Drive」から2ヶ月弱で制作に入ったのに、この二つの作品の「濃さ」「熟成度」はまったく異質です。色々な要素を含んでいる作品なので聴くたびに印象が変わっていくような、そんな深いアルバムではないかと思います。皆さんもじっくり噛み締めてみて下さい。そしてツアーが始まります(行けない地方の皆さんには残念ですが)が、彼等の実際のプレイで新曲を体感してみてください!やはりROCKはLIVEだ!(レコード売って喰ってる会社の人が熱弁するのもどーか、と思うがそれは事実★なのだ)そしてdscをますます今後ともよろしくお願いいたします!

真っ直ぐ向日葵の様に
2003/08/06(Wed) 21:39 RiotAct中田くる実

長かった梅雨空も去り、待ち焦がれていた夏がやって来ました!
やっと来た夏!
夏です!

そして、
まさに“夏”がコンセプト!
ミニアルバム『OVER DRIVE』発売です。

常に太陽の陽の光の方向を向いている花、向日葵。

その花の名をオープニングタイトルにスタートするこのアルバムは、
新曲6曲に+Bonus DVD として、d.s.cとしては初のライブ映像を収録。
このアルバム1つでd.s.cのスタジオワークでの音楽性の充実ぶりと、
熱いライブパフォーマンスの2つを堪能することが出来るのです。

ベクトルは外向き!躍動感あふれる一枚です。
思いっきり夏!を感じさせる開放的なサウンドが爆裂です。

ぜひ皆様の夏の思い出の側に『OVER DRIVE』があったりすれば、
うれしい限りです。
“夏”になるとこのミニアルバムが聞きたくなる〜みたいな。

そして今回は、ジャケに使われたTシャツを商品化し、
タワー渋谷店での限定販売も行います。
(朝早くからこのTシャツを求めてお店に並んでくれた方!感謝!)
手に入れられなかった方は、CD封入応募券での応募をぜひ!

只今、私達drug store cowboyチームは秋に発売されるフルアルバムの為、
日々レコーディングに全力を注いでおります。
9月にはSHIBUYA-AXでのワンマンライブも控えております。
早く皆様に会いたい!!!

はみ出したって 落ちぶれたって 真っ直ぐ向日葵の様に
(OVER DRIVE / 向日葵)

2003.08.06

真夏だ!室内だ!Over Drive!!
2003/08/06(Wed) 03:38 Virgin こつる

また素晴らしい作品を届ける事ができました。作品(全体)トータルに季節感を盛り込むのは
バンドにとって初めての試みでしたが、聞いてのとおり(聴いてない方はぜひ。大至急。)成功でしょう!夏にしか聴けない曲にはなってないし、でも夏に聴くとハマル!みたいな。そしてDVDに関しては、ライブでまわれないエリアに住んでいる方々を意識して僕のほうからメンバーに提案してみました。DSCのライブは体感するのが一番ですが、やっぱ時間やお金の面で大変でしょうから、その日が来るまでこれを見ていて下さい!(さらに本物の方が数段いいですから!)そしていつもライブを見てもらっている人。思い出をよみがえらしながら見ていただきたいです。さて、ひーすのレコーディング日記にあるようにDSCは毎日REC中です。なのでプロモーションやライブでの登場がすくな気味ですみません。(今やらないと秋に約1年ぶりのアルバムを
お届けできないものですから。)そんなこんなでDSCを今後もよろしくお願いいたします。
・・・・次のアルバム凄えぞ!!!!!






ありがとうThanks for allそして大和EMCEE
2003/06/12(Thu) 02:38 RiotAct 中田

本日新曲「ありがとう−SONG FOR ALL−」が発売!

今回のシングルは初の試みとして全国の皆様からコーラス参加を募り、
沢山の人のそれぞれの「ありがとう」という思いをのせた楽曲となりました。

昨日、我が制作ディレクタ−Virgin Records こつる氏からのメッセージにも
ありましたが、こんな世の中です。
こんな時代に生まれ、同じ時を過ごす私達。

音楽が人と人とを繋ぐ架け橋に!そんなことを願ったりします。

そしてdrug store cowboy がその架け橋になれれば!

お友達とお友達がもっと仲良くなれたきっかけだったり。
いつもつい反発してしまう親となんだかうまく話せたきっかけだったり。
同じ目標を持ち前進する仲間を持てたきっかけだったり。

シングル発売日の今日は、渋谷ON AIR WEST にてライブでした。
そしてそこには、3rd アルバムに参加してくれた“大和EMCEE”が登場!
“大和EMCEE”との出合いも“音楽”という場でした。
常に邁進し続ける大和EMCEEとd.s.c!
今日のステージから沸き上がるパワーは凄いものでした!
きっと来てくれた皆様は沢山のパワーをもらって帰ったのでは?

本日もまた大きな声で言いたい
Thanks for all

※今日も各地のタワーレコードでは朝から沢山の人が並んでくれたとのこと、感謝!※

ありがとう! まさにSONG FOR ALL
2003/06/10(Tue) 21:43 Virgin Records こつる

このHPにやってきている皆さん。いよいよ今年初のdscのシングルのリリースが明日にせまりました。コーラスに参加してくれた人、残念ながら選に漏れてしまった人、後から知った人、
いろいろな方がいらっしゃると思いますが、まずはdscから、「ありがとう」の気持ちを受け取りつつ聴いてみてください。この曲が生まれた頃は特に世界情勢も戦争を控えて緊迫していました。なんか「信じるべきものは人と人の気持ちのつながり」みたいな気持ちがいつにも増して強かったような気がしますし、それは今も変わらずdscが音楽をクリエイトし、プレイする現場には底流として脈々と流れています。(一見、そーは見えないんだけどね。)今回、そんな魂を受け取って、自分の大切な人にまた渡してあげてください。そうやって良い音楽とそれに託した気持ちがどんどん色んな人に伝わって世の中が素敵になっていくといいな、と音楽に関わる仕事をしている僕は、そう思っています! 


★ Older 10 logs → ★